アークスポット用(被覆棒) SP-2 [日亜溶接棒 ニツコー熔材工業]

アークスポット用(被覆棒) SP-2 [日亜溶接棒 ニツコー熔材工業]

販売価格: 1,905円~19,224円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

棒径:
数量:

商品詳細

ニツコー熔材工業(株)                                        
アーク・スポット用

スポット溶接用ガンならびにボルテージリダクターなどの補助治具を使用せず、そのまま手溶接でいかなる困難な箇所も容易にかつ完全にスポット溶接ができます。

特長:
1. 上部鉄板を通じ下部鉄板に溶着金属を浸透させ、同時に上部鉄板の穴埋めを瞬間的に行います。
2. アーク集中が良好で「ひずみ」の心配がいりません。
3. 電気スポット溶接以上の強力な溶着強度を有しています。
4. 溶着金属表面が美しく再アークの発生が容易です。
5. 操作が簡単で補助治具一切不要です。

識別色 棒端色:赤色

適正電流(ACまたはDC+)
棒径2.0mm、棒長250mm 電流範囲50〜110A
棒径2.6mm、棒長300mm 電流範囲90〜130A

作業要領
【1図】
イ. 上部鉄板の溶接箇所に溶接棒が垂直になるようにしてください。
ロ. アークが発生すると図のように上部鉄板に溶融池ができます。
ハ. このままアークを切るとスポット溶接の目的が達せられません。
 (図のように上部鉄板のみ溶融されて下部鉄板は熱影響のみ受けます。)
ニ. 被覆材はアークが容易に発生できるように配合してありますので溶接棒を強くたたかないように注意してください。
(被覆材が脱落するとアークの集中が減ぜられて完全なスポット溶接ができません。)

【2図】
イ. 溶接棒を垂直のまま溶融池の中へ上部鉄板の厚みに応じて図のように押し込んでください。
ロ. 溶接棒はアークの吹付が強力な浸透力を有するよう被覆材を配合してありますから、溶接棒を溶融池へ押込んだ場合、アークが中断したり鉄板に引付けられたりすることはありません。
ハ. 溶接棒を押込みすぎると下部鉄板を通じ溶着金属が外部にでて外観不良になります【7図】

【3図】
イ. 溶着金属が下部鉄板に十分溶込めば溶接棒を図のように上げて少し止めてからアークを切ると【4図】のように外観が美しく完全なスポット溶接ができます。
ロ. 上部板厚0.5mm〜1.0mm迄はアークを早く切らなかった場合、溶融池が大きくなり美観を失います。
ハ. 上部板厚1.2mm以上の場合は図のように溶接棒の尖端で小円描くようにアークを切ってください。