ステンレス鋼(被覆棒) NS-309L [日亜溶接棒 ニツコー熔材工業]

ステンレス鋼(被覆棒) NS-309L [日亜溶接棒 ニツコー熔材工業]

販売価格: 16,850円~65,530円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

棒径:
数量:

商品詳細

ニツコー熔材工業(株)日亜溶接棒                                        
JJIS Z3221 ES309L-16
AWS A5.4 E309L-16
用途:SUS309Sおよび耐熱鋳鋼の溶接。その他ステンレス鋼と軟鋼の接合、
   ステンレスクラッド鋼の1層目の溶接または軟鋼上の耐食肉盛。
使用特性:309Lタイプは低炭素25Cr-12Niオーステナイト溶着金属を得る溶
     接棒で、耐熱性、耐食性および耐割れ性にすぐれています。特に
     低炭素のため309タイプに比較してクロム炭化物析出による粒界
     腐食に耐えることが特徴です。したがって、強い腐食環境に用い
     られます。被覆タイプは、ライムチタニア系で作業性は良好です。
識別色 棒端色:黒色 二次着色:赤色

NSシリーズ
全姿勢での作業性、スラグの剥離性など良好で、日亜ステンレス鋼用溶接棒
中でも最も鋼種、サイズが豊富で一般的性質も非常に良好です。一部銘柄で
溶接性、耐割れ性を良好にすために、ライム系被覆としています。

溶接作業上の注意点
(1)アーク長はできるだけ短く保って下さい。
(2)電流は適正電流範囲を使用して下さい。過大電流を使用しますと、棒焼け
 をおこし、作業性や溶接金属の性能が劣化する場合があります。
(3)オーステナイト系溶接棒の場合、高温割れ防止のため、連続溶接および過
 度のウィービングは避けてください。ウィービングを行う場合は、棒径の
 2.5倍以内にして下さい。またパス間温度は150ド以下が望まれます。
(4)開先内のよごれ、油脂などは完全に除去して下さい。
(5)使用前に再乾燥温度150〜200℃で30〜60分間再乾燥してください。

電流範囲(電流:A、極性:AC、DC(+))
NS-308、308L、316、316L、309、309L
棒径 棒長       下向       立向.上向
2.0mm-250mm       20〜50       15〜45
2.6mm-300mm       50〜80       45〜75
3.2mm-350mm       70〜110       65〜105
4.0mm-350mm      100〜150      95〜140
5.0mm-350mm      130〜180 


※309Lには2.0mm規格なし