ステンレス鋼アーク溶接フラックス入りワイヤWEL FCW 309T 1.2mm-12.5 [日本ウェルディング・ロッド]

ステンレス鋼アーク溶接フラックス入りワイヤWEL FCW 309T 1.2mm-12.5 [日本ウェルディング・ロッド]

販売価格: 44,866円(税込)

数量:

商品詳細

日本ウェルディング・ロッド(株)
JIS Z 3323 TS309-FB0
AWS A5.22 E309T0-1/4
主用途::SUS 309S、異材溶接用
特徴及び用途
WEL FCW 309Tはオーステナイト系ステンレス鋼フラックス入りワイヤで、
スラグの剥離が優れている汎用タイプとビードの白いWHITEタイプがあります。
SUS309S、13Cr鋼、18Cr鋼などの溶接に使用されます。Cr,Niの含有量が高いことから
、炭素鋼や低合金鋼母材から希釈を受けても溶接金属は適正量のフェライトを含む
オーステナイト組織が得られるので、耐割れ性に優れており、ステンレスクラッド鋼
の初層溶接やライニング溶接、ステンレスと炭素鋼や低合金鋼との異材溶接にも適します。

作 業 注 意
1. 開先内の異物、湿気、油脂などは完全に除去して下さい。
2. 原則として予熱は行いません。
3. シールドガスは炭酸ガスを使用し、20 ℓ /min の流量で溶接して下さい。
4. ワイヤのエクステンション(突出し長さ)は15〜25mm程度で溶接して下さい。
5. ワイヤは開封後湿気の多い場所に長く置かないようにして下さい。

標準溶接条件の一例    
ワイヤ径(mmφ):1.2
シールドガス:CO2100%
溶接電流(A):下向180〜200/立向上進110〜140
アーク電圧(V):下向30〜32/立向上進22〜24

※シールドガス流量(ℓ/min):20
※エクステンション(mm):15〜25 
※80%Ar+20%CO2の場合はアーク電圧1〜2V低くなります。